2018年5月16日水曜日

地域を歩こう! 皆と一緒の体験が自信につながる

こんにちは。
たすく鎌倉御成教室の大久保直子です。

御成教室では、今年、土曜日、日曜日共に、
ノルディック・ウオーキングに取り組んでいます。

土曜日は、地域資源の活用を目的としたノルディック。
5月12日の土曜日は、ポールを持って花屋さんまで歩き、
母の日のプレゼントを選んできました。


日曜日は、しっかりとノルディック・ウオーキングをした後、地域のイベント等に参加。
5月13日の日曜日は、約5Kmのノルディック・ウオーキング後、
由比ヶ浜通りで行われている、ボーダーフェスティバルに参加しました。

今までは、ノルディック・ウオーキングの後、
お子さんそれぞれご褒美を設定していることが多かったのですが、
皆と一緒に歩けた。皆と一緒にイベントに体験できた。そのことを賞賛されることが、
ご褒美となり、自信になっているというメンバーも出てきました。

これからも、色々な体験を積み重ねていく予定です。


ずっと一緒だよ!一貫性と継続性のある支援を!


たすくグループは発達障害の専門家集団です。
一人ひとりのお子様に応じて理解し,それぞれに最適な療育方法をご提案します。


たすくは自閉症,アスペルガー,ADHD,LD(学習障害)など幅広い発達障害の療育に携わり,10年の歴史がある療育専門機関です。

私たちは、一年に一度、ご家族とスタッフが一堂に会するアセスメントを軸として、共に未来に向けた療育プログラムを作成し、ご提案いたします。

お子様の困り感に寄り添い、一つひとつスモールステップを踏みながら、一貫性と継続性のある支援を一生涯をとおして行っていく基盤をご用意しています。