2018年6月29日金曜日

ご家族の力を信じて〜保護者学習会〜

こんにちは。たすく御成教室の西澤文香です。

たすくでは、「教材マスターの集い」と呼ばれる保護者学習会を定期的に開催しています。
「教材マスターの集い」では、たすくに通ってくださっているお母様からの実践報告を中心に、明日からの療育に役立つ理論とプログラムを体験できることを目的とした学習会です。

先日、御成教室では、「構造化~スケジュール~」をテーマに、教材マスターの集いを実施しました。
スケジュールをうまく活用し、ごほうびとやるべき活動を意識しながら行動できるようになったMくんの実践報告を受け、
参加されたお母様の中から普段の生活で困っていることを挙げていただきました。

その中から、
「家にいる間にすることがiPadばかりになってしまう」というKくんのお母様のお悩みを事例に、グループワークを行いました。

グループワークでは、「インシデントプロセス法」という手法を用いて、Kくんのご家庭で困っていることについて参加者が質問をしながら情報収集し、解決のアイディアを全員で考えていきます。




参加された皆様からたくさんのアイディアをいただきました。

・音を聞くことが好きなので、音を聞きながら楽器の演奏をするなどの遊び方を変えてみるのはどうか?
・iPadの充電器をお母様が管理し、少しだけ充電することでiPadができる時間を短くしたらどうか?
・身体を動かすことも好きなので、運動のビデオを見ながら一緒に運動をしてみるのはどうか?

帰ってからすぐに取り組めそうなアイディアがたくさん出てきました。

たすくでは、「ご家族と協働する」ことを大切に、
そしてお子さんの療育の中心であるご家族が、協働している専門家や支援者に追いつき、越えていくことが重要であると考えています。

これからもご家族の力を信じ、「教材マスターの集い」の保護者学習会の充実を進めていきます。

_______________________
次回「教材マスターの集い」
7月14日(土)14:00〜

✳︎新入会をご希望の方のご参加も受け付けております。
7月1日(日)に個別相談会を開催します。
お問い合わせは御成教室まで


ずっと一緒だよ!一貫性と継続性のある支援を!


たすくグループは発達障害の専門家集団です。
一人ひとりのお子様に応じて理解し,それぞれに最適な療育方法をご提案します。

たすくは自閉症,アスペルガー,ADHD,LD(学習障害)など幅広い発達障害の療育に携わり,10年の歴史がある療育専門機関です。

私たちは、一年に一度、ご家族とスタッフが一堂に会するアセスメントを軸として、共に未来に向けた療育プログラムを作成し、ご提案いたします。

お子様の困り感に寄り添い、一つひとつスモールステップを踏みながら、一貫性と継続性のある支援を一生涯をとおして行っていく基盤をご用意しています。