2016年6月29日水曜日

身体作りのための運動:親御さんと一緒に実践をしていきます。

こんにちは。
TASUC鎌倉御成 教室長の大久保直子です。

教室の通っているお子さんたちは、
身体が固かったり、フニャフニャしていたりと様々。
そして、身体の問題からくる困っていることも様々です。
このため、教室での療育時だけではなく、
日々、身体作りのための運動を繰り返すことを推奨しています。

日曜日に行っているノルディクウオークでは、
お子さんの身体の状態に合わせて、
各部位の使い方や動かし方を親御さんと共有しています。

先日の日曜日には、
腰周りや足の後ろ、足首が固くてしゃがめなかったお子さんが、
しゃがめるようになった!
身体の各部位に力が入らず困っていたお子さんが、
ポールで身体を支えながらストレッチができるようになった!
という成果がありました。

今後は、これらのことが、いつもできるようにしていきたい!
身体の使い方やガイドの仕方を、親御さんと共有して、
実践を続けていきます。







0 件のコメント:

コメントを投稿