2016年7月8日金曜日

夏休みに向けて 生活リズムを崩さないようにための作戦会議

こんにちは。TASUC鎌倉御成 教室長の大久保直子です。

長い夏休みが近づいてきました。
教室では、今週から、夏休みに向けた作戦会議を始めています。

まずは、夏休みの予定と生活リズム・勉強・運動・お手伝いなどの視点で、
これに気をつけよう。これを頑張るぞ!という目標を親御さんと一緒に確認しています。これから夏休みが始まるまでに、必要な教材、手順書、構造化などの準備を進め、
家庭での取り組み方について作戦を練っていきます。

また、夏休みは生活リズムが崩れがちなので、
スケジュールの組み方についても、作戦を練る必要があります。
まずは、平日のルーティン、休日のルーティンが整っているかどうかチェック。
そして、起床・就寝・食事の時間を決め、2時間ごとにスケジュールに組み込む活動と所要時間を考えていきます。特に普段、園や学校に行っている時間帯に取り組む内容を決めることが重要です。活動内容と所要時間が決まれば、後はその日の予定に応じて、活動内容をパズルのように組み合わせることができるようになります。

夏休み前に準備を整え、夏休み開始後1週間まで計画通りにすごせれば、
後は微修正していくことになりますね。
しっかりと準備を進めていきましょう!



0 件のコメント:

コメントを投稿