2018年9月18日火曜日

お子さんの状態や目的に応じた 身体づくりの成果



こんにちは。たすく御成教室の大久保直子です。

たすくでは、日曜日に家族会活動として、ノルディック・ウオークを行っています。
歩き方には、いくつか段階があり、お子さんの身体の状態や目的に応じて、
歩き方をステップアップさせながら、取り組んでいます。

たすく入会6年目になるAさん。
入会された当初は、首や体幹を支える力が弱く、
学習中に、机の上に体を伏せてしまうこともしばしば。
そこで、良い姿勢を保つことを重視しながら机上学習に取り組み、
併せて、ご家庭での身体づくりも継続。
良い姿勢を保持しながら、机上学習の取り組むことができるようになりました。

そして、ノルディック・ウオークにも、ほぼ毎週ご家族で参加されています。
Aさんは、歩行が少し不安定だったため、靴の中に足底板を入れていたのですが、
先日、「もう足底板を入れなくても良いですよ。ノルディック・ウオークの成果ってすごいですね」。と言われたそうです。


これからも、自分の身体図式が意識しやすくなるよう、
ノルディック・ウオークを継続していきます。








問い合わせはこちら
たすくグループ
0467-23-2156



0 件のコメント:

コメントを投稿