2019年1月9日水曜日

2019年を迎え~すべての子どもたちが生まれた地域で共に育ち、学んでほしい~

あけましておめでとうございます。
たすく鎌倉御成教室の西澤文香です。

たすくでは年末年始お休みの期間をいただき、昨日8日より本格的に通常療育が再開いたしました。

午前中、TRYFULLの生徒が教室を訪れました。この日彼は「配達」の仕事として、鎌倉地域にある各教室を周り、正月飾りの回収をしてくれていました。私が出迎え、目が合ったことを確認すると
「あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします」
と爽やかな挨拶をしてくれました。


私も入社し5年が経とうとしています。
常に臨床の現場で子どもたちと向き合ってきた5年でしたが、
自分の臨床が子どもたちの成長に繋がっているのか不安になることもたくさんありました。

しかし彼がしてくれた爽やかな挨拶を見て、とても清々しい気持ちになりましたし、
「挨拶」という一見当たり前のことも、丁寧に積み重ねてきたこれまでの努力とその成果を感じました。

一瞬のできごとでしたが、
この1年も、子どもたちの将来を見据えて必要な力、今できることをコツコツと積み重ね、彼らが「世の光」となって夢を実現するための応援をしていきたいと思いました。
そしてそれは私だけが頑張れば成し得ることではなく、ご家族の皆様と一緒に歩んでいくことでたどり着くものだと感じています。

これからも、すべての子どもたちが生まれた地域で共に育ち、共に学ぶ社会の実現に向けて、ご家族の皆様と力を合わせていきたいと思います。

本年も、どうぞよろしくお願いいたします。

2019.1.9
たすく鎌倉御成教室 西澤文香

※写真:2019.1.6家族会活動にて凧揚げをしたときの様子



問い合わせはこちら
たすくグループ
0467-23-2156



0 件のコメント:

コメントを投稿