ライフステージ・将来を見据えて 〜今、何を為すべきか. 先輩母から学ぶこと

こんにちは。
たすく鎌倉教室の大久保直子です。

先日6月30日に、先輩母の仁平さんをゲストにお迎えして、
保護者向けの研修会を開催しました。

テーマは

「ライフステージ・将来を見据えて」

~今、何を為すべきか.  先輩母から学ぶこと〜


①コミュニケーション編
幼児期に奇声しか発していなかったというお子さんが、
どのように相手に意思を伝える意欲と言葉を身につけたのか。
そのために、家庭では、どのような指導を行なっていたのか。
その後、どのようにして、言語技術を身につけ、
自分の将来について語れるようになったのか。

②移動スキル編
人混みの中を歩けなかったお子さんが、
どのようにして、歩くことに自信をつけ、歩いて学校に通うようになったのか。
徒歩圏内に学校やたすくがあるのに、
なぜ、あえて公共交通機関を使うことにチャレンジしたのか。
どのような過程を経て、バスや電車を使って、
一人で学校に通学できるようになったのか。

10年間の実践を振り返りながら、どんなこことを実践して、
どんな成果があったのか、具体的にお話をしていただきました。

将来を見据えると、
各ライフステージで、取り組んでおくべきことが明確になります。
参加された保護者の皆様にとっても、
お子さんと、明日から何に取り組むべきか。
改めて考え、具体的な指導方法を検討する機会になったと思います。

発表の最後には、お子さん本人に、将来の目標や電車通学について
インタビューをした動画を紹介しました。
Q:将来の目標や、目標を叶えるために頑張っていることは?
Q:電車通学の楽しい所や大変な所は?

これらの質問に対して、お子さんが自分の考えを論理的に語っている動画を見て、
色々なことへのチャレンジと失敗を繰り返したからこそ、
自分に向いていることを知り、やりたい仕事を選べるようになったこと。
公共交通機関の利用を練習したからこそ、移動に自信が持てるようになり、
行動範囲や友達との余暇が広がったこと。

これらのことができるようになった背景には、
お父様とお母様が、子育て力をつけて、
ご家族が中心となってお子様を育ててこられたことがあるのだな と改めて感じました。

そして、私たちは、お子さんの自立とご家族の療育力のために
これからも、全力で応援していきたいと思っています。
お子さんが、やりたい仕事に就かせたい!
あらゆるチャレンジを、お子さんとご家族と一緒に続けていきます。

次回は、8月4日 アセスメントの視点から、
お子さんを理解し、具体的なプログラムにつなげる方法について、
皆さんで学ぶ会にしたいと考えています。





ボタンをクリックするとたすくのWebサイトにジャンプします
たすく鎌倉教室では、個別相談会や勉強会などを開催中です!
詳細はたすく鎌倉教室の紹介ページをご覧ください。

【アクセス】
住所:〒248-0012 神奈川県鎌倉市御成町10番4号 B棟2F
(鎌倉駅西口を出て、御成通り方向へ徒歩2分)

人気の投稿

お子さんの状態や目的に応じた 身体づくりの成果

夏休みを振り返り…

自分で時間を管理すること